採用に関する助成金のポイント
採用に関する助成金のポイント

京都での中小企業の人材採用に関する助成金とは?

各中小企業ともに人材の確保については、苦労しているところが少なくありません。
なぜなら、最近の学生の就職活動については活動の種類が煩雑化し、規定により時期が限られるために、なかなか中小企業の人材マッチングまでにはたどり着けないものがあります。
京都においても、第二次産業、第三次産業を中心に中小企業が多く、人材採用が課題になっています。
一方で、ハローワークをはじめとする国の機関としても、求職者に仕事を与えることを重要視しており、京都でもそれは例外ではありません。
そのため、ハローワークなどでは数多くの求職者に関する助成金を支給しています。
しかし、どのような手続きでもそうですが、あらかじめ申請しておかないと支給を受けることができません。

京都で助成金をもらう様々な制度

ハローワークなどで申請して、確保ができる助成金には様々な種類があります。
たとえば、ハローワークが紹介する対象労働者を短期間雇用することで、試行雇用奨励金が支給されることがあります。
さらに特定求職者開発助成金といって、なかなか就職先が潤沢にあるとは言えない条件の人、60歳から65歳の高年齢者や、母子家庭や父子家庭の人、身体が不自由な人などを雇用することで、対象1人に月30万円〜60万円という助成金をもらえることがあります。
それ以外にも65歳以上の離職者を、継続して雇用することができる事業主についても、同じように一人に尽き、30万円〜60万円もらうことができる場合があります。
そのほかにも、不況に対応するものや、3年以内の既卒者、いわゆる第二新卒の採用に関するものなど数種類あります。
これらの諸手続きを行うのでしたら、やはり京都においても、プロにお願いするのがスムーズです。
まず自体が発生する前、求人を出す前に申請しなければならないものが多く、申請の要件についても場合によって認められない場合があるからです。
知らずに採用して、後からもらおうとしても、それは不可能です。
ですので、社会保険労務士のようなプロにお願いすることによって、たくさん種類の助成金に該当するような求人かどうか、ということも知ることができ、いざハローワークに申請するときの書類や手続きについても、サポートしてもらえるからです

助成金診断

就業規則診断

労務リスク診断



 
 
 

お問合せ
社労士オフィス 
京都ヒューマン・リソース・
ラボラトリー


〒600-8491
京都市下京区鶏鉾町480
オフィスワン四条烏丸807

TEL:075-341-7807
FAX:075-341-7808

メールでのお問合せ


SRP認証マーク