京都で過労死を防ぐための働き方改革
京都で過労死を防ぐための働き方改革

過労死を防ぐための働き方改革は早急に行うべき

労働環境が優れているとは言えない日本において、過労死は深刻な問題となっています。
メディアなどで大きく取り上げられる過労死事件もあれば、世の中にあまり知られていないものもあります。
人命が関わる事柄ですし、労働環境を良くすることはあらゆる面において多大なメリットを生むので、早急に改善すべきではないでしょうか。
多種多様な目的で働き方改革の検討がされていますが、なかでもこの過労死に関する問題解決に対して非常に大きな意義を持っているといえそうです。
当然京都でも過労死は発生しており、京都以外においてもそれは同様です。
政府も過労死を防ぐために様々な整備を整えてはいますが、結局のところ労働環境の変化を望まない企業との間でいたちごっこになっており、根本的な解決には結びついていません。
国は少しでも働く人の負担を減らそうと残業に関する制約を付けたり、プレミアムフライデーを設けるなどしていますが、実際に機能しているとは言い難いのが現状です。
過労死を防ぐための働き方改革を行うにあたっては、今まで以上に現場の声を聞き、そのうえでしっかりと機能するような改革を行うべきでしょう。

過労死を防ぐための働き方改革は早急に行うべき

京都でも問題となっている過労死を働き方改革で防ぐ

国も現状を見かねて色々な手を打とうとしていますが、結局のところ後手後手に回ってしまい、ほとんど成果をあげられていません。
思いつきで行う働き方改革ではこれまでのようにあまり効果を発揮できないことが予想されるため、現実的に可能な方法で、もしくは政府がもっと現場に介入する形で働き方改革を行うべきでしょう。
時間をかけての審議も当然必要かもしれませんが、やはり可能な限り早く改革を行わないと、また貴重な命が失われる可能性があります。
京都をはじめとし、全国各地でこういった改革を望む声があがっています。
京都を含む全国各地で過労死を防ぐための働き方改革を実行すべき時ではないでしょうか。
日本の労働者の勤務状況が他の先進国と比べて非常に厳しい環境である点にも注意を向けたいです。




京都でも問題となっている過労死を働き方改革で防ぐ

助成金診断

就業規則診断

労務リスク診断



 
 
 

お問合せ
社労士オフィス 
京都ヒューマン・リソース・
ラボラトリー


〒600-8491
京都市下京区鶏鉾町480
オフィスワン四条烏丸807

TEL:075-341-7807
FAX:075-341-7808

メールでのお問合せ


SRP認証マーク