京都の人手不足を改善する働き方改革とは
京都の人手不足を改善する働き方改革とは

人手不足問題は働き方改革で改善できる

働き方改革と残業上限規制に関して 現在、日本は人材不足に陥っている企業が多数存在しています。
例えば、好景気に沸いたバブル期であれば人手不足に陥る理由はわかりますが、それほど好景気だと実感できない現代において人手不足になる理由は何なのでしょうか。
最大の理由は安い労働力で長時間労働をさせるというものです。
そのような環境の企業には人が集まりにくい状況が作られてしまい、そこで働く従業員たちはより劣悪な環境のもと業務を遂行することになるでしょう。
このような悪循環により、様々な問題点が浮き彫りになります。
人手不足を改善するための働き方改革として、ワークライフバランスを考慮することも推奨されています。
人手不足の根本的な解決を行うためには国が主導している働き方改革を実践することも大切ではありますが、すべての企業がすぐに実行に移せるわけではありません。
京都の企業も同様ですが、ヒューマン・リソースに強い社労士に相談をすることにより、解決に導きやすくなるでしょう。
人手不足がもたらす影響はとても甚大で、企業だけではなく社会全体に悪影響を及ぼしてしまいます。
京都の人手不足を改善する働き方改革の肝は、従業員目線で考える、人事管理をしっかりと行うなどが挙げられます。

人手不足を改善するための働き方の多様化について

ストレスチェックが働き方改革を支える? 一昔前に比べて従業員の働き方は多様化しており、パソコンやインターネットの普及、そして企業の理解もあり、一般的ではない方法で従業員が働いています。
改善方法を模索して実行に移した企業は人手不足を改善しつつありますが、京都を例に見ても、大多数の企業が実行できていません。
国による働き方改革は人手不足改善も含めた目的を担っていますが、現実的ではない方法が提唱されることもあります。
しかし、社労士オフィスの京都ヒューマン・リソース・ラボラトリーでは、各企業に応じた最適な方法も提案いたしますので、人手不足改善などの目的を達成できるでしょう。
働き方の多様化も含めて様々な改善方法を検討することが重要です。

助成金診断

就業規則診断

労務リスク診断



 
 
 

お問合せ
社労士オフィス 
京都ヒューマン・リソース・
ラボラトリー


〒600-8491
京都市下京区鶏鉾町480
オフィスワン四条烏丸807

TEL:075-341-7807
FAX:075-341-7808

メールでのお問合せ


SRP認証マーク