京都の働き方改革コンサルティング
京都の働き方改革コンサルティング

生産性の向上に繋がる働き方改革

生産性の向上に繋がる働き方改革 働き方改革によって、京都の企業も残業を削減する取り組みをしているところが多いのではないでしょうか。
しかし、取り組みをしていても、成果が伴っていない企業も多いです。
政府は働き方改革を推進していますが、生産性の向上に繋がっていないのであれば意味がありません。
働き方改革を意識することは非常に大切ですが、生産性を向上させるためにマネジメントや仕事の進め方を見直さなければならない企業も京都にたくさんあります。
また、生産性を向上させる働き方改革をしたくても、どう取り組めばいいかわからない京都の企業は、コンサルティングを依頼してみてはいかがでしょうか。
働き方改革コンサルティングを依頼することで、自社のどこに課題があるのかを明確にし、課題に対して適切な対応を進めることができます。

働き方改革の認識にズレがある

働き方改革の認識にズレがある 多くの企業では、働き方改革の認識にズレが生じています。
短時間で行う効率化を図る企業も少なくありませんが、本来の目的はアウトプットの質そのものを向上させることです。
労働時間を減らしたことによって給料が下がると、働き手は歓迎しないでしょう。
収入を増やす方法は主に2つあると言われており、1つは労働時間を増やすことです。
しかし、働き方改革によって働く時間を増やすことができないのであれば、時間単位の労働単価を上げるしかありません。
これまでの能力では、労働単価を上げることができないため、スキルアップが必要になります。
しかし、正社員として働いている限りスキルアップが難しいのが現状ではないでしょうか。 企業側は人件費を抑えながら一人一人の能力を向上させ、利益を上げてくれることを望みますが、社員の収入には一致せず、短時間労働でスキルアップすることが難しいです。
これからは企業自体の効率を高めるだけでなく、付加価値も高めることで利益を生み出すビジネスへ方向転換が必要になります。
現状の仕事の進め方やマネジメントではなく、組織のあり方を新しく考え直す必要があるかもしれません。
また、企業側は人材にも投資する必要があります。
現状を改善するために、まずは問題点を明確にしなければなりません。
自社では気がつきにくいことや見えないことがあるため、コンサルティングを依頼し、生産性の向上に繋がる取り組みを行いましょう。

助成金診断

就業規則診断

労務リスク診断



 
 
 

お問合せ
社労士オフィス 
京都ヒューマン・リソース・
ラボラトリー


〒600-8491
京都市下京区鶏鉾町480
オフィスワン四条烏丸807

TEL:075-341-7807
FAX:075-341-7808

メールでのお問合せ


SRP認証マーク