障害年金無料診断
障害年金無料診断

年齢は、20歳以上65歳未満でしょうか?

障害年金は、障害の原因となった初診日が64歳まででなければ、受けとれません。
64歳までに初診日があれば、65歳を過ぎていても、障害年金を受けとれる可能性があります。また、年金の保険料を納められていない20歳未満で障害になられた場合でも、20歳から障害年金を受けとれる可能性があります。
一度、お問い合わせ頂き、ご相談下さい。

年金の保険料を納めていらっしゃいますか?

原則、納めなければならない年金保険料のうち、3分の2以上を納めていれば、年金は受けとれます。また、保険料を免除されている方や直近1年間は納められている方なども、特例として年金を受けとれます。
一度、お問い合わせ頂き、ご相談下さい。

日常生活を過ごす上で、何か支障をきたすような病気をお持ちでしょうか?

うつ等の心の病、身体に障害をお持ちの方、がんを患っていられる方、脳疾患がある方、人工透析を受けている方、人工関節・ペースメーカーをお入れになった方等、ほとんどの病気で障害年金を受けとれる可能性があります。

また、病名ではなく、お持ちの症状が日常生活にどのくらい大変な影響をおよぼすのか?それが、障害をお持ちでない方と比較して、どのくらい費用面でも負担があるのかも、年金を受けとれる一つの要件になります。

以上の、上記の質問を受けて、「もらえるかも」と思われた方は、一度、お問い合わせ頂き、ご相談下さい。申請のポイントや、より的確な受給診断をいたします。

助成金診断

就業規則診断

労務リスク診断



 
 
 

お問合せ
社労士オフィス 
京都ヒューマン・リソース・
ラボラトリー


〒600-8491
京都市下京区鶏鉾町480
オフィスワン四条烏丸807

TEL:075-341-7807
FAX:075-341-7808

メールでのお問合せ


SRP認証マーク